2008年02月28日

来年の大河ドラマ「天地人」の主演は妻夫木聡

いや、今日知りました。
来年の大河ドラマが直江兼続モノだったとは。
以前に、mixiの戦国史コミュで何となく見たような気もするが、ずっと忘れていたことは否めない。

ともかく今日発見したニュースでは、妻夫木聡が主人公の直江兼続を演じることに決定したとの報が。

以下、インターネットTVガイドより引用
----------------------------------------------
妻夫木聡、念願叶って大河ドラマの主役に来年のNHK大河ドラマ「天地人」

「俳優になったころ、大河ドラマの主人公を演じるのが夢でした。それが、こんなに早くかなうとは思っていなかったので、まるで夢のようです。精いっぱい、演じます」

 声を弾ませるのは、来年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公・直江兼続(なおえかねつぐ)を演じることが決まった妻夫木聡。

 弱肉強食の戦国時代、上杉謙信から義の精神の大切さを教えられた兼続は、謙信の死後、越後の命運を握る主君・上杉景勝に仕え、自ら理想とする義の道を貫き通した。豊臣秀吉、徳川家康、伊達政宗らから一目置かれ、また恐れられた知勇を兼ね備えた武将でもあった。ドラマは、火坂雅志の同名小説を基に、主君・景勝の生き方、妻・お船との夫婦愛を絡ませながら、兼続の波乱に満ちた生涯を描く。

(以下略)
----------------------------------------------

いいねー 直江兼続

いいねー 越後上杉家

とりあえず主演俳優が決まったとの報だが、景勝公を演じるのは誰だろうとか、謙信公はどの程度登場するのだろうかとかが気になってしまう。
豊臣秀吉も、直江兼続を自分の家臣にしたがっていたので、結構登場していくるんじゃないだろうか。

それと、週刊少年ジャンプで連載された「花の慶次」の主人公・前田慶次郎も出てくる。

この辺り、個人的に好きな武将なので、キャストがとても気になるところ。
ええ感じの俳優さん達が選ばれることを祈る!


ともあれ、大河ドラマだと原作小説がつきもの。
今回は火坂雅志さんの同名小説が原作。この小説『天地人』は読んだことはないが、火坂さんは楽しめる小説を書く方なので、内容的には期待していいと思う。

ずっと中国に住んでいて、日本の書店で小説あさりが出来ない点が、恨めしいな。
下に楽天ブックスへのリンクを貼っておくから、誰かおじさんにも送ってくれ〜

   


うーん、来年の放映時までにNHKワールドが見れる環境を整えておこうっと。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ビワおじさん at 20:58| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。