2008年03月01日

竹内結子・中村獅童 離婚成立

さっきインディ・ジョーンズのネタを書き終えて、「シャワーでもするか〜」と思いながらも、ついついYahoo!ニュースをチェックしていたら、出てました。

------------------------------------------
竹内結子、中村獅童夫妻の離婚が成立

 別居生活を送っていた女優、竹内結子(27)と俳優、中村獅童(35)夫妻の協議離婚が成立した。竹内と中村が29日、個別のコメントを報道機関にファクスで送り、協議離婚が成立したことを明らかにした。

 2人は映画「いま、会いにゆきます」の共演をきっかけに交際をスタートさせ、2005年5月に竹内が交際を公表、同時に妊娠3カ月であることも明らかになった。その後、2人は6月に婚姻届を提出。竹内は11月に男児を出産していた。
 しかし、翌年7月に中村獅童が酒気帯び運転と信号無視で警察当局に検挙された際、女優、岡本綾と同乗していたことなどをきっかけに別居状態に入り、その後、離婚協議が続けられていた。

(以下、Yahoo!ニュースには二人のコメント全文が載せられているが、ここでは略)
------------------------------------------

元旦那の中村獅童が色々問題おこしてから、この離婚は織り込み済みだっただろうけど、長引いたね〜
おじさんも離婚経験者なので「ま、そう言うこともあるさ〜」とだけコメントしておく。

さて、竹内結子ちゃん。おじさんは、この女優さんが昔から大好き。
今回の離婚成立報道を読みながら、おじさんは、かなり前のCMを思い出していた。
YouTubeで探してみたら、きちんとありましたよ。



おじさんは日本にいたとき関西地方に住んでいたけど、YouTubeで見るまでは、このCMが関西地方限定だったとは知らなかった。
当時売り出されていた飲料「MATCH」が意外に好きで、そのCMに登場している可愛らしい娘さんは誰だろう?と、当時の後輩に頼んで調べてもらったら、「竹内結子さんという名前です」と教えられたっけ。

いまでは立派な女優さんになっているし、こうして離婚すると各メディアでニュースになるようになったのだなぁ。(詠嘆)

posted by ビワおじさん at 00:34| 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

まだ私は行く

ご無沙汰です、ビワおじさんです。

酷い目に遭っていました。

中国まで連れてこられて、給与の不払いをされています。
社長は「もう送金した」と事実と反することばかり言って信用できないので、転職してました。ええ、この中国で。

でも転職に踏み切るまでに色々あって、飯を食うことすら困難な状況が続いたものですから、すっかり調子を悪くしていましたよ。

人間関係もおかしくなったりしていましたし。


でも、おじさんは戻って来ましたよ〜


これからも、この大連で生きていくよ〜


だって大連が好きだから!


てなワケで、復帰第一弾に何を書こうかと思ったのだけれど、こいつをYou Tubeから引っ張ってきます。



じつはおじさん、若い頃からメタル野郎。

その中でもジャーマンメタルが大好きで、その雄と言ってもいいHELLOWEENがとことん好き。
なぜかボーカルがアンディ・デリスに代わってからのほうがますます好きという変り者でもあり。

そんな中で、「これからも歩み続けてやるぞ」って感じのこの曲を選んでみました。
うーん、おじさんの今の心境に合っているかも。

ちなみに今日のブログのタイトル「まだ私は行く」ですが、

このStill we goの歌詞を検索していて、Googleに翻訳してもらったら「まだ私達は行く」と書かれていたから。なんか、ちょっと力が抜けてしまったんですけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ビワおじさん at 03:08| 大連 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

ドリカムの歌は戦時中の歌?

もう昨日のことになるが、うちの会社で、ちょっとムカつくいささかユーモラスな出来事があった。

原因はおじさんが使っている携帯電話だ。

もちろんおじさんは中国常駐スタッフなので、こちらで購入した携帯を使っている。
中古屋で300元で買ったボロが壊れてしまったので、なけなしの金をはたいて新機種を買った。メジャー会社のは高くて手が出ないが、機能についてはあれもこれもと欲張りたかったので、中国国産のを買った。

おじさんが1年前に中国に来たときからそうだが、携帯でMP3やMP4が再生できるのは、当たり前になっている。
そこでおじさんも、MP3が聴けて、好きな曲を着うたに出来るものを使うようになった。

着うたの選曲には悩んだ。

普通に好きな曲を使うと、電話が鳴っても、イントロ部分が終わる前に電話に出てしまうからだ。それだと、ただの着メロと変わり映えがしないじゃん。

で、あれこれと迷った挙句に、ドリカムの「Ola! Vitoria!」を採用した。
これだと、いきなり出だしから歌声が聞こえてくる。しかも元気たっぷりと言うか、勇ましくて気分がいい。

個人的にかなり気に入って使っていたのだが、どうやらウチの中国人社員には「何かわけの分からない日本語が流れてくる」としか認識されていなかったようで・・・

昨日も、仕事中に、何度もおじさんの携帯が鳴った。
流れ出す「Ola! Vitoria!」の冒頭部分。

昨日は仕事の件で、何度も何度も電話が鳴った。
当然、「Ola! Vitoria!」の冒頭部分だけが、何度も何度もオフィスの中に鳴り響く。

ようやく用件を終えて、ほっとしながら自分の机に戻ってきたときに、社員が言った。

「ボスの携帯に使っている歌って、中国と日本が戦争していた頃の歌でしょ?」

何を言っているのかが理解できずに、おじさんの目は、一瞬テンになる。

「は?」

「だから、ボスの携帯が鳴るときに出てくる歌」

「え? この歌のこと?」

そういいながら俺は、着うたにしている「Ola! Vitoria!」を再生する。

「そうそう。私達のしらない古い歌ですよ、これ」

え〜 これって確か2005年の曲だぜ〜

不意を突かれた悔しさから、急遽仕事を中断して、ドリカム情報が載ったサイトを検索しまくり、彼らに見せる。

「知らないか、ドリカム。日本じゃ、かなり有名だぜ?」

「うーん、知らない人です」
「男の人と女の人、どっちがドリカムさんなんですか?」

あ〜もう!

「ドリカムってのは2人で1つの名前なの、英語でDreams Come Trueって書くの!」

「分かりません、日本人の発音する英語って、私たち中国人とは違うから」

こんなおバカなやりとりをする、平和な午後でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ビワおじさん at 01:24| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。