2008年03月12日

映画「赤壁 Red Cliff」の中村獅童は猛将「甘寧」

このブログの「赤壁」の記事にコメントを頂いた。実はおじさん、大学時代は中国古代史を専攻していたので、中国の歴史映画に関する話題には、ひそかに燃え上がっている。
コメントを下さった二十八轟様、ありがとうございます。

二十八轟様のコメントには、以下のようにあります。
----------------------------------------
中村獅童さんが演じている「甘興」は恐らく甘寧のことで良いと思います。
甘寧のあざ名は「興覇」なので、当時は姓とあざ名で呼ぶ事があるようです。
≪Ex≫
趙雲⇒趙子竜
関羽⇒関雲長
諸葛亮⇒諸葛孔明など

本来なれば甘寧も「甘興覇」となるのでしょうが、
多分何かの理由で「甘興」となっているものではないでしょうか?
----------------------------------------

そうなんです。

歴史的に中国の名前には、姓名の他に字(あざな)があります。普通、誰かの姓名をそのまま呼びつけてもいいのは父母か君主だけだったので、普段は誰が呼んでもいい名前として「字」を使っていたとのこと。(確か、陳舜臣さんの本で読んだ記憶が・・・)

余談ですが、この字の習慣、現代中国にも残っています。私的体験ですが、こちらで子供が生まれたときには病院に泊まり込みでした。そのときに知り合って何度も喋っていた新米親父仲間が「子供には字もつけた」と発言していたのです。
彼曰く、「当然、子供には姓名があるが、中国には字をつかう習慣があるので、俺は導入した。ちなみに『字』は、その人の『名』が持つ本質的な意味と同じでないといけない」と、これまた本で読んだ知識と同じ事を言っていたので、嬉しくなってしまいましたよ。

さて、話題を戻して。

甘寧(姓+名)→甘興覇(姓+字)→甘興(一時抜けた)

これが、中国人の「常識」であれば、おじさんは悩まなくて済むのです。
中国人である妻に訊いてみても、「甘寧?そんな人がいたっけね。でもやっぱ、三国志で一番聡明なのは諸葛亮でしょ。日本人ハーフの金城武が演じるのよね?」と、そっちにしか興味がありません。

仕方なく、ネットで探してみたら、こんな記事がありました。

----------------------------------------
新浪網の娯楽情報より
http://ent.sina.com.cn/m/c/2007-08-08/12121668209.shtml

之前有媒体報道説日本影星中村獅童可能加盟《赤壁》,扮演東呉猛将甘寧。
----------------------------------------

中国語を日本の漢字に置き換えながら引用するのは疲れるので、もう肝心の部分だけ、適当なビワ訳で届けます。

「以前にメディアが報道していた日本の映画スター中村獅童が「赤壁」に参加できる事になった。演じるのは東呉の猛将甘寧」

さっくり、中村獅童が演じるのが「甘寧」であると書いています。

まあこれで、映画の予告編にあった「甘興」=みんなが知っている「甘寧」という事だけは分かりました。でも、おじさんの疑問は、「甘興覇」をなぜ略すのか?これが解けません。

ネットで探してみても、難航しています。

本日、中国のネット掲示板で見つけたやり取りにも、以下のようなものがありました。

「日本の俳優が呉の将軍甘興を演じるが、何で外国人が出るんだ?」
「そりゃ、中国一国だけでは、これだけ予算をかけた映画の利益が回収できないからじゃん」
「日本人のお金も稼ぎたいという制作陣の思惑だよ」
「それより疑問なんだけど、『甘興』って誰よ?」
「甘寧だろ。彼の字は『興覇』だよ」

と、ここでも「甘興って?」→「字が興覇の甘寧」と疑問と結論が登場しているのです。このやり取り、実は「甘興」の正体を知るより、中国人の意識が全然統一されていないという実態を垣間見る意味でも面白かったのですが、さっき見てみたらなくなっています。残念。

ともあれ、コメントを下さった二十八轟様、中国ネット掲示板での発言と、日中共に「甘興=甘寧」で一致しており、新浪網という中国最大手のポータルサイトのニュースでは「中村獅童が演じるのは甘寧」と、すでに正式な解答も出ています。

が、ここでおじさんの興味は、もう別の所に移ってしまった。

なんで中国では「甘興」って省略するの〜?

posted by ビワおじさん at 22:45| 大連 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また来ました。
国内のサイトよりこんな記事がありました。

≪まんまコピペで申し訳ありません。≫
中村獅童さんが演じる役は架空の人物
瓦瀧(ワーロン)役と発表されていましたが
最終的にオリジナルの「甘興(カンシン)」というキャラクター
になったそうです。

「甘興」って「甘寧」では?と思うかと思いますが、
エイベックスさんによると「甘寧」ではないとのこと。
ただ、元々ジョン・ウー監督は、「甘寧」を想定していて、
中村獅童さんの演技をみた監督が役のイメージを膨らませたので、
オリジナルの「甘興」というキャラクターを創出したのだとか。

「甘寧」の延長線上のイメージの人物と考えていいようです。
「甘興」の活躍も楽しみです。

(以上三国志ブログ英傑群像通信さんより)

か、甘寧をオリジナルキャラに?
甘寧が居ない赤壁って苦肉の策はどーするんだ?
孫呉に甘寧がいない三国志ってかなり違和感が・・・。

また、夏公開の前半は赤壁の前哨戦として長坂も見せてくれるようです。
趙雲の単騎駆けや張飛の一喝に大期待ですね。

以上、甘興の件でした。
Posted by 二十八轟 at 2008年03月14日 09:43

あわわわwwwこのコの「米青 子 好 き」ってウソじゃなかったんだな!!www
何発出したか分からないくらい出したのにぜーんぶ飲み干されたよwww
ちなみにボクの汁は「ドロドロでクサくてウマー(*´∀`*)」らしいwwwww
すごい変 態さんだけど、毎回3マソは絶対にくれるからボク的にもウマウマっすwww(゜∀゜)

http://jam.tsukimisou.net/jg433x7/
Posted by へ、ヘソタイだーーーっ!!www at 2009年08月09日 10:53

ホホホイ!ホホホーイ!って調子乗って八 メ ま く っ て たら通帳見て引いたし!!!!
まぁ欲しいモン買いまくってパチスロで遊んでてもすぐに貯まっちゃうからなーwwwww
セ レ ヴってホント金使い荒いと思うわwwwなんで俺みたいなのに10 マ ソとかくれんのwww

つかマジで金の使い道に困ってるんだよねwww誰かおせーてwwwヽ(´Д`;)ノ
http://EnvI.StrowcruE.net/r500yjj/
Posted by ヒ ャ ッ フ ーーー!!!! at 2009年08月18日 22:55

夏も終わりだから寂しいコが多いのかなー?めっさメールくるんだけどwww

・・・で、昨日気づいたんだが8月で会った人数が合計30人を越えてたよ!!Σ( ̄△ ̄;)
1日1人ペースどころじゃねぇなwwwつーかヤりすぎだろ俺wwwww
いや〜ちょっとコレ31日までに1 0 0 マ ソいくんじゃねぇの!?www(σ゚∀゚)σワクワク

http://OmeTroRo.com/Puru/6nyeld4/
Posted by 受信フォルダ整理めんどくせぇ! at 2009年08月26日 03:18

『おっちんち〜ん見た〜いなっヽ(*´Д`*)ノ』っていうノリノリなギャルと会ってきたよー!!経験豊富なんだろ?と思ってたら実はヴァージンだったのでテンション激アガリ!!(゚Д゚≡゚Д゚)

慣れない手つきのプェラやテコ〜キだったけど・・・だが、それがいい!!www(`・ω・´)b ビシッ!!
その後は初めてとホーシューを美味しくいただきましたwww一石二鳥でうまいねコリャwwwww

http://soiE.ikiSugI.com/v9h5n20/
Posted by テンションあがってきたし!!www at 2009年09月02日 04:55

ココに舐め女って呼ばれてる有名なふぇらっちょ大好き女がいるらしいので突撃してきますたwww
http://erin.YUMEnokuni.net/6i014t3/

それっぽいユミって名前の女と会ってきたんだが
「今までなめた数は120本くらいかなぁ?(*´∀`*)」って言ってたからたぶんコイツで間違いないwww

とりま3回くらいお口でヌいてもらったよwww
ザ ー メ ンを一滴残らず飲み干してたのにはちょい引いたけどwwwww
Posted by いってきましたよー at 2009年09月04日 05:14

36歳なのにロ リ☆フ ェ イ スとか反則だよなー!!www
まんまんの毛を剃らしてもらったらさらにロ リ 度アップしたしwwwww
でも熟 女なだけあってプ レ イはかなり激しいなwww俺の上でアニメっぽいあ え ぎ 声出しながらずっと腰振ってたよwwwww

http://goM.chuebrarin.com/1m7xbyl/
Posted by ヒーハー!!!! at 2009年09月12日 06:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89342391
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。