2008年03月08日

こりゃたまらん、三谷幸喜監督最新作「ザ・マジックアワー」

つい先日、Yahoo!ニュースをチェックしていて、次の記事に気がついた。
あの三谷幸喜監督の最新映画「ザ・マジックアワー」に関するニュースというか記事だ。

長くなるが、また勝手に全文引用する。
書きたいことは引用文の後なので、頑張って読んで下さい。
---------------------------------------------
超豪華!三谷監督最新作、主役級7人が“ちょい役”出演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080306-00000002-sanspo-ent

 三谷幸喜監督(46)の新作「ザ・マジックアワー」(6月7日公開)に登場する“銀幕スター役”を、俳優の中井貴一(46)、唐沢寿明(44)、女優の鈴木京香(39)ら、監督ゆかりの豪華俳優7人が演じていることが5日、分かった。最長でも出番は3分という“ちょい役”のために、主役級の役者が勢ぞろい。三谷監督の人望だからこそ、成せた技だ!

 三谷監督の新作を盛り上げるため、それだけで1本映画が撮れそうな豪華俳優陣が集まった。

 まずは、故市川崑監督の名作「黒い十人の女」の続編、という設定の劇中映画「黒い101人の女」。三谷監督いわく「女が91人も増え、さらにパワーアップ」した作品に主演するのは、中井と女優の天海祐希(40)だ。

 さらに助監督役で山本耕史(31)を、「前作(THE 有頂天ホテル)のとき『なんでワンシーンだけでも使ってくれないんですか』と文句を言われたから」と、言われた通りワンシーンだけ起用。このほかわずか数分の劇中映画のため、エキストラを含め総勢約120人が出演する。

 また、モノクロ映画「暗黒街の用心棒」では、主演の役者で京香と谷原章介(35)、タイ人役に「出てきただけでうさん臭いイメージ」という理由で寺脇康文(46)が登場。3本目の劇中映画「実録・無法地帯」では、アクの強い大物主演俳優役を唐沢が熱演している。

 まさに、豪華キャスト陣で話題になった「有頂天−」に匹敵する顔ぶれ。これだけの主演級俳優陣が、最長で3分、最短で1分半という出演依頼を快諾した。それぞれが監督の性格と作品にほれ込んでいるからだ。

 唐沢は、三谷監督のデビュー作「ラヂオの時間」から、すべての三谷映画に出演。「スタッフもよく知っている方々ばかりだったので、久しぶりに会えてうれしかった」とコメント。「ラヂオ−」や三谷監督が脚本を務めたNHK大河「新選組!」に出演した京香は、「撮影は短い時間でしたが、とても楽しく過ごせました」と振り返っている。

 この豪華客演陣は、8日から全国の劇場で上映される予告編で初公開される。これだけを見るために映画館へ足を運べば、唐沢ら“三谷組”の気分が味わえるかも?
---------------------------------------------

三谷さんは、言わずと知れた人気脚本家。
ドラマ「王様のレストラン」や「古畑任三郎」シリーズなどを手がけ、ついにはNHK大河ドラマで「新選組!」までやってのけた。

その他にも、映画監督を務めていることでも有名である。
「ラジヲの時間」「みんなのいえ」「THE有頂天ホテル」と、どれも面白い。

脚本家も映画監督もこなす、本人曰く「コウモリのような存在」である(確か、朝日新聞連載のコラムにそのようなことが書いてあった)。おじさんに言わせるなら、面白い作品を世に送り出してくれる有意義なコウモリなら、どうぞあっち行ったりこっち行ったりしてください、なのであるが。

その希代のコウモリ・三谷幸喜監督の最新作が、上記引用文の「ザ・マジックアワー」だ。

記事には「主役級の豪華俳優陣が集まった」と言うが、これも三谷さんだから出来たことかも知れない。だって、最初は無名な俳優さんでも、三谷さんに見いだされ(縁があった場合もあり)面白い三谷作品に登場し続けることで、今や「存在感ある俳優」として認められている人も少なくない。西村雅彦さんは、その代表格と言っていいだろう。

そして本日このブログの本題。

上記引用文の最後に「8日から全国の劇場で上映される予告編」とある。

YouTubeを探してみたら、さっくり見つかりましたよ。
「ザ・マジックアワー」の予告編が。



なんだ、主演は佐藤浩市さんだったのか。日本にいないと、その辺も情報が入手しにくいぞ。
佐藤さん、年齢を重ねていい俳優さんになったね。大河「新選組!」の芹沢鴨役の佐藤さんを見て、すっかり好きな俳優さんになりましたよ。これからも頑張って!
全作に引き続き、なんか重要そうな位置づけの西田敏行さんにも期待だし。

そんな三谷監督最新映画「ザ・マジックアワー」は、6月7日(土)全国東宝系で上映です。

「ザ・マジックアワー」公式サイト
http://www.magic-hour.jp

posted by ビワおじさん at 22:42| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。