2008年03月07日

市民から愛されないマスコットキャラ〜奈良県

mixiでマイミクさんの日記を読んでいたら、何とも可哀想なニュースに出遭ってしまった。

もともとマイミクさんは、彦根市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」の紹介していて、その流れで今回のニュースにもコメントしていたのだが。

とにかくビミョー
リンク先に問題のキャラ画像が載せられているので、そっちで見て下さい。
 ↓ ↓ ↓
-----------------------------------------------
<平城遷都1300年祭>マスコットキャラに市民から批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080302-00000004-mai-soci

 奈良県で2010年に開かれる平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターに対し、「かわいくない」など批判的な声が相次ぎ、1日には市民が白紙撤回を求める活動を始めた。国宝・彦根城築城400年祭の「ひこにゃん」(滋賀県彦根市)、のじぎく兵庫国体の「はばタン」(兵庫県)の例など、キャラクターの人気が事業の盛り上がりを大きく左右しており、主催者も対応に苦慮しそうだ。


 1300年祭は世界遺産の平城宮跡(奈良市)を主会場に季節ごとのイベントを開く計画で、総事業費約100億円。キャラクターは、県などで作る平城遷都1300年記念事業協会(http://www.1300.jp/)の選定委員が、デザインの専門家12人の計21案から選んだ。シカの角を生やした童子のイメージで、東京芸術大大学院教授の彫刻家、籔内佐斗司(さとし)さんの作品。著作権は500万円で買い取った。

 先月12日に公表し、愛称を募集中。約2週間で2000件を超える応募があった半面、ホームページなどを通じて約200件の批判意見が寄せられた。「仏に角を生やすなんて侮辱だ」「一般公募で再検討を」などが多いという。

 奈良市のマジシャン、陽群(ひむら)誠さん(26)がインターネットで反対運動を呼び掛けると120人以上が賛同。1日には「1300年祭を救う会」を結成し、署名集めなどで撤回を求めていくことにした。

 協会の杉田憲英総務部長は「大切なのは事業で何をするか。現時点では変えるつもりはない」と話している。【花澤茂人】

 ▽フリープロデューサーの木村政雄さんの話 キャラクターはイベントへの第一印象を決めるもの。まず人目を引き、うけるものを作ることが大切。「ひこにゃん」や「はばタン」を見ても、今はやるものはシンプルなものだが、こんな写実的なデザインがなぜ選ばれたのか理解に苦しむ。県民の力で記念祭を盛り上げていくなら、県民の意見を広く聞くべきだった。

(Yahoo!ニュースより)
-----------------------------------------------

大事なのでYahoo!ニュースの記事全文を引用させてもらったが、最後に「フリープロデューサーの木村政雄さんの話」と言うのがある。
この木村さん、いまでこそフリーの肩書きだが、元々はMANZAIブームを仕掛け、吉本興業の常務取締役にまでなった方。おじさん、最近は日本の新聞や雑誌を読める環境にないが、昔はよく新聞などに登場されていたのを思い出す。

いくら木村さんが有名で有能な方だからと言って、そのまま発言を鵜呑みにするわけではない。が、木村さんの仰ることは至極もっともだ。

奈良県にせよどこかの自治体・企業にせよ、何かのイベントや催し毎を行なう。そこには人を集めるための場所代・施設の設営代、さらにはそれに関わる人の人件費など、さまざまなお金が動くことになる。
あくまでも目的が、出来るだけたくさんの人を集めた上での、お金や周知などの「利益」を求めることであれば、見込み来場客に対するキャッチーさは必要だ。

個人的にこのキャラを見るなら、大仏様をイメージさせる「優しいお顔」を取り入れたことが敗因だ。木村さんは「写実的」と書いているが、「大仏の優しさ」を表現するために使用されている線が増えており、デザインからは遠のいている。

見てもらえば分かるが、そのお顔に鹿の角を付け足しすアイディア以前の段階のもので、とても消化されたデザインとは言えない。心ない者が見れば、なにがしか「気持ち悪い」「センスが良くない」みたいなコメントをすることを防ぎようがない。

おじさんは奈良県民ではないが、約200件の批判を出したという県民の方々の気持ちを、もっと大事にするべきではなかったかと思う。
「これが今度新しく出来た、ウチの県イベントのマスコットなんです」
と、彼らが楽しげに出来るものが、主催者側の考慮にはなかったのだろうか。

基本を考えれば、地方自治体がお金を使うことが出来るのは、そこに納税している住民あってこそだと思うのだが。その意識はどこまであるのでしょうか?

posted by ビワおじさん at 22:39| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88661437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。